❁︎kosodate everyday❁︎

1歳子育て中。育児のお役立ち情報・娘の成長記録✏️数年後の海外駐在に向けた英会話学習の進捗もたまに。

NO.46 DADWAY PLAY STUDIO YOKOHAMAに行ってみた🌟施設詳細と感想

DADWAY PLAY STUDIO YOKOHAMA

先日、DADWAY PLAY STUDIO YOKOHAMAに行ってみました😆

 

関東近郊でベビー・キッズの遊び場といえば KID-O-KID(キドキド)が有名かと思いますが、

こちらはDADWAYが運営している遊び場です。

 

料金

平日の料金は

・子供800円(最初の45分。15分延長毎に150円追加)

・大人450円

※1Dayパス(大人1人+子供1人で1300〜1500円)なども販売されています。

 

キドキドが30分600円で10分延長毎に100円なので、料金はあまり変わりません。

 

DADWAYとキドキドの主な違い

①キドキドはトランポリンや大きいボールプールなどがあり、身体を思い切り動かす要素が強いのに対し、DADWAY PLAY STUDIOは子供部屋の延長というイメージ。

 

②DADWAY PLAY STUDIOは0歳児と1歳以降で遊べるエリアが分かれており、それぞれのエリアへの立ち入りは禁止

(キドキドは6〜18ヶ月専用エリアがあるが、その他エリアでも親が付いていれば小さい月齢の子も利用してOK)

f:id:yuimaru0621:20190624221651j:imagef:id:yuimaru0621:20190624222802j:image

⬆️0歳児エリアにて。DADWAYで売っている可愛いおもちゃがいっぱい😍こんな子供部屋があったら憧れてしまいます💓

小さなトンネルや滑り台もありました。


f:id:yuimaru0621:20190624221703j:image

⬆️ボールプールはありませんでしたが、ヒノキ風呂?的なものも!

(ここは1歳以上のキッズエリアだったようで、入っていたら怒られてしまいました)

 

実際に遊んでみた感想

個人的な意見になりますが、0歳児ということもあって使えるスペースが狭く、

これで45分800円の価格設定は少しお高いかなと思いました💦

いつも通りがけに見ていましたが、KID-O-KIDより空いているのも納得。

 

しかし前述の通り、子供部屋の延長のようなイメージなので、

おもちゃで遊びながらゆっくりと過ごしたいという方であれば良いと思います!

 

施設自体は全体的に可愛くて清潔感もありました◎

 

横浜ベイクォーター内に入っているので、近隣にはショッピングやお茶を出来る場所もたくさんあります。

ベビー休憩室・授乳室は同じ階に併設されています🍼

 

気になる方は是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか😌

 

それではまた✨

 


人気ブログランキング

 

#ベビー #遊び場 #DADWAY #赤ちゃん #育児 #子育て #新米ママ #女の子ママ #キドキド #横浜 #みなとみらい #子連れ