❁︎kosodate everyday❁︎

1歳子育て中。育児のお役立ち情報・娘の成長記録✏️数年後の海外駐在に向けた英会話学習の進捗もたまに。

NO.48 歯ブラシ嫌いな赤ちゃんの歯を上手に磨くコツ

歯が生えはじめたら歯ブラシSTART

f:id:yuimaru0621:20190808213036p:image

歯が生えてくると加わるミッションが毎日の歯ブラシ。

わが子も生後6ヶ月の時に2本生えてきて、歯ブラシをスタートしました。

 

初めての事で、何が良いのかもよく分からず💦

とりあえず近所のアカチャンホンポに行くも、歯ブラシの種類が多すぎてかなり悩みました。

 

最初に使ったのはCombi teteo はじめて歯みがき。しかし・・・

迷いに迷って最初に購入したのがこちら。

3本セットで、月齢&歯の本数に応じて使うブラシを変えていきます。

 

決め手となった理由は2つ。

①赤ちゃんが自分で持っても危なくないよう、のど突き防止がついている

②これ1つ買えば月齢に応じてステップアップしていけるので長く使える

 

確かに赤ちゃんが一人で持っても安全で、最初の歯ブラシトレーニングの導入にはとても良いと思います◎

 

しかし歯ブラシの種類云々の前に根本的な問題が・・・

 

嫌がって口を開けない😐

 

そう。歯みがきタイムだと分かると逃げ回り、口も開けてくれない娘。大変困りました。

 

しばらく困っていて、磨けているのかよく分からないけどとりあえずトライするという日々が続きました。

 

しかし知り合いの先輩ママからコツを聞いてから、上手に歯が磨けるようになりました!

 

歯を上手に磨くコツはたったの2つ!

この2つを試せば、歯ブラシ嫌いな子でも上手に磨けるはずです!

①360度ブラシを使う

まずは歯ブラシを変えました。

使っている方も多いかもしれませんが、全方向がブラシになっているこのようなタイプの歯ブラシです。

こちらものど付き防止がついているので安心◎

 

普通のものより割高ではありますが、口さえ開けてくれれば一気に磨き上げることができます🙌

 

歯の本数もだんだんと増えてきますので、効率よく磨けるこちらのブラシに変えて本当に良かったと思います。

 
②手足を押さえて鼻をつまむ

言葉だけ見て「え?」と思われた方もいたかもしれません😅私も最初聞いた時は「どういうこと?羽交い締めにして可哀想じゃん!」と驚きました。

 

まず赤ちゃんを仰向けに寝かせます。

親は座って赤ちゃんの頭を挟むように足を広げ、自分の足で赤ちゃんの手足をホールドします。

 

そして鼻をつまむ。

これによって赤ちゃんは口呼吸になるので、しっかりとお口を開けてくれます!

 

ちょっと強引ではありますが、これで毎日しっかりと歯が磨けるようになりました😉

 

お子さんが歯ブラシ嫌いで悩んでいる方がいれば是非お試しください◎

 

それでは🍀


人気ブログランキング

 

 

#歯ブラシ #歯みがき #赤ちゃん #育児 #子育て #育児グッズ