❁︎kosodate everyday❁︎

1歳子育て中。育児のお役立ち情報・娘の成長記録✏️数年後の海外駐在に向けた英会話学習の進捗もたまに。

NO.56 1歳の誕生日にディズニーランドへ!子連れディズニーを楽しむためのポイント

 

1歳の誕生日にディズニーランドデビュー

f:id:yuimaru0621:20190723102238j:image

「子供の誕生日にディズニーに行きたい!」と考えている人は多いのではないでしょうか。

 

わが家もそうで、1歳の誕生日にはディズニーデビューさせたいなぁと目論んでおりました。

そして先日1歳の誕生日を迎え、誕生日当日にディズニーランドに行ってきました!

 

初の子連れディズニー。もう大人だけで行く時とは何もかもが違います。

 

そこで今回はこれから子連れディズニーデビューを考えている方の参考になればと思い、

私たち家族が気をつけたポイントや、実際にどのようなプランで行動したのかをご紹介したいと思います(^^)

 

子連れディズニーで気をつけるべきポイント

①移動手段

私も以前は開園時間前に到着出来るよう通勤ラッシュに揉まれながら向かい、帰りも閉園ギリギリまで遊んで混み混みの電車で帰っていました・・・が、子連れともなるとそうは行きません。

 

今回行ったのは平日。

朝、開園時間に到着しようと思うと通勤ラッシュと被るのは確実で、そんな所に赤ちゃん連れで乗り込むことは不可能。

 

そこで値段は電車より高いですが、横浜駅からのバスを利用しました!(運賃:大人1人1230円/所要時間:1時間)

7〜8時台は10分おきに走っており、私たちは7時35分のバスに乗車。

 

平日は休日と比べて渋滞に巻き込まれる可能性が高いと聞いていたのですが、見事に渋滞に巻き込まれ着いたのは8時50分。

しかし開園の9時にはギリギリ間に合いました◎

 

バスは赤ちゃん連れも多く、泣いても電車より肩身の狭い思いをすることが無く良かったです。

車内で朝食も食べました。何と言ってもずっと座って行けて、パークで遊ぶ体力を温存できたことが本当に良かったです。

 

②滞在時間

行く前は「なかなか行けないディズニーなんだから、一日中遊んで美味しい夕飯までパークで食べて帰るぞ!」と

かなり意気込んでいたのですが、実際子連れディズニーは赤ちゃんの体力面も考慮しなくてはいけませんし、親も疲れます。

 

私たちは開園時刻の9時に着き、パークを出たのは17時前でした。

 

娘は興奮状態でうまくお昼寝出来ず愚図り気味。親もアトラクションの待ち時間など長時間の抱っこで知らず知らずのうちに体力を消耗していたことで、思ったより疲労がたまってしまいました。

(一応ギリギリ20代なのですが…体力の衰えを感じました。笑)

 

子連れということを念頭に置き、無理なく楽しむことが何より大切です◎

 

③ベビーカーは必須!レンタルも可能

広いパーク内の移動。普段抱っこ紐派の人もディズニーではベビーカー必須でしょう。

持っていくのが大変であれば、1日1000円でレンタルもできます。

 

うちは行きがバスだったのでベビーカーは持参しました。

 

周りを見渡すと、結構大きいお子さん連れ(普通に歩ける年齢)でもベビーカー持参のご家族をたくさん見かけました。

寝てしまった子供を抱っこで長時間運ぶのは大変ですし、荷物も乗せられるのでとても便利です。

 

ちなみにアトラクションに乗る際は外のベビーカー置き場に野放し状態ですので、

盗難・取り違い防止に目印を付けたり、盗まれて困るものは常に持ち歩くなどの対策を怠らないようにしましょう。

(盗難の話はネットでも見かけましたので、うちはアトラクションに乗る際はベビーカーに一切荷物を置かないようにしていました)

 

ディズニーランドでの実際の行動プラン

1歳児連れのディズニーランドとはどのようなものだったか。

 

ちなみにわが家の優先順位はアトラクション>パレード・ショーでしたので、パレード・ショーは遠目で少し見た程度です。

一例ですが、どなたかの参考になれば嬉しいので記録を残しておきます✏︎

※ファストパス(FP)は2019.7~ディズニーアプリでの取得が可能になっており、とても便利なので是非利用しましょう!

 

★7月某日(夏休み中のため混雑)・天気:くもり★

7:35  横浜駅東口発バス乗車

8:50  ディズニーランド到着

9:10   入園/モンインのFP取得

9:20   ①カリブの海賊 (5分待ち)

9:40   娘にミニーの耳購入

9:55   ②ジャングルクルーズ (15分待ち)

10:30 昼食@ハングリー・ベアレストラン/オムツ替え(1)

11:10 バズのFP取得

11:30 ③イッツアスモールワールド(25分待ち)

12:00 チュロス、アイスなど食べて小休憩

13:00 ④モンスターズウインク(FP)

13:10 ホーンテッドマンションのFP取得

13:30 ベビーセンターにてオムツ替え(2)、授乳

14:00 お土産屋さん巡り/スモークターキーレッグ食べて小休憩

15:30 ⑤ホーンテッドマンション(FP)

16:00 ⑥バスライトイヤー(FP)

16:30 オムツ替え(3)/お土産購入

16:50 退園。ラッシュ前だったため電車帰宅

f:id:yuimaru0621:20190723103725j:image

平日なので勿論ピーク時よりは空いていますが、1歳の子連れでも6個のアトラクションに乗ることが出来ました👏

昼食もピークを外して早めに行ったのでゆっくりと食べることができ、翌日の仕事に備えて6時過ぎには帰宅。

 

暗いアトラクション(カリブなど)では怖がってずっとパパー!ママー!としがみついてきたので

娘には少し早かったかもしれません・・・そこは反省。

これくらいの月齢の子供と行くディズニーは親の自己満であるということは重々承知しています。

 

しかし子供が生まれる前とはまた違う楽しさがあり、娘の可愛い姿もいっぱい見ることができたので、

総じて大満足な1日となりました!

 

日帰りだと特に制約も多いですが、子連れディズニー行ってみたいという方も多いと思いますので、是非参考にされてみて下さい。

 

それでは🌟

 

 


人気ブログランキング

 

 

#子連れディズニー #子連れ #ディズニーランド #ディズニーシー #1歳 #0歳 #誕生日