❁︎kosodate everyday❁︎

1歳子育て中。育児のお役立ち情報・娘の成長記録✏️数年後の海外駐在に向けた英会話学習の進捗もたまに。

NO.64 育児しながらオンライン英会話【レアジョブ】はじめました⑥〜赤ちゃんがいても8ヶ月間続けられている理由〜

 

レアジョブ開始から8ヶ月経過!

f:id:yuimaru0621:20191002222628p:image

2019年1月末に開始したレアジョブ英会話 、ついに8ヶ月が経過しました!

 

以前の記事では英語学習の成果について主に書き記してきましたが、

今回は【赤ちゃんがいても毎日英語学習を続けられている理由・月齢別のレアジョブ英会話 受講スタイル】についてご紹介したいと思います。

 

育休中の自己啓発に英会話を始めたいけれど育児と両立する自信がない…という方や、

子供が家にいてのオンライン英会話ってどうなの?子供が愚図った時は?などの疑問を抱えられている方、

是非お読みいただければ幸いです😊

 

 

 

フィリピン人講師は子供に対してフレンドリー!

レアジョブ英会話 を始めたきっかけは、夫の部署異動。

これによって数年後に海外駐在になる可能性が高まり、今まで逃げてきた英語学習に取り組まざるを得なくなりました。

 

この時、娘は生後5ヶ月。

 

もちろん25分良い子にしていられるような時期ではないですから、Skypeのカメラに映らないよう授乳しながら初めての体験レッスンを受けました(笑)

先生も子供のことを気にかけて下さり、なんとか最初のレッスンを終えることができました。

 

レアジョブ英会話 に決めた理由は、前職の関係で会社を知っていたことと、

ノンネイティブスピーカーの中でNO.1の英語力だと言われているフィリピン人から安価で英語を学べるということです。

 

※月額5980円(毎日25分コースの場合)は破格。例えばベルリッツであれば1レッスンたったの40分がほぼ同じ値段です。

 

先生の質は、前の記事でも書いていますが総じて高いです◎

 

夫はDMM英会話のネイティブコースを受講していますが、正直教え方はアメリカ人よりレアジョブ英会話 のフィリピン人講師の方がうまいのではないかと思うこともしばしば。

 

そして何よりフィリピン人は子供好きでとてもフレンドリー!

娘にも『Good morning!』と声をかけてくれますし、愚図っていたら画面越しにおもちゃを使ってあやしてくれることも。

 

私と同じような状況の生徒は他にもいるらしく、講師陣も子連れレッスンには慣れているようです。

 

ちなみに子供を預けることが難しいので、通学式の英会話教室に通う選択肢はありませんでした。

 

次項では、それぞれの月齢別で

どのように子供がいながらレアジョブ英会話 のレッスンを受講していたのかをご紹介します。

 

生後5ヶ月〜1歳2ヶ月✳︎月齢別レッスン受講のコツ

土日は夫が自宅いるため、泣いてしまったら夫が別の部屋に連れていくスタイル。

 

しかし平日は娘と二人きり。

娘の成長に合わせてレッスンの受講時間やスタイルも変わってきています。

 

①生後5〜6ヶ月頃

離乳食1回、お昼寝も一日2〜3回していたので、寝てくれさえすれば一番ラクだった時期です。

 

基本は朝10時にレアジョブ英会話 を予約して、9時半頃から授乳で寝かしつけをしていました。

 

寝てくれないことも勿論ありましたが、授乳をすれば落ち着いてくれることが多かったです(そんな時はSkypeのビデオをオフにして授乳していました)

 

しかしこの頃は英語力が今よりも低かったので、少しでも愚図られると動揺して全然聞き取れず💦

いつも緊張で冷や汗をかいていた気がします。

 

それでも続けることが何より大事という気持ちで毎日休まず受講しました。

 

②生後7〜8ヶ月頃

 

まだお昼寝は2回だったのですが、娘も何かを察するのか上手くレアジョブ英会話 の時間に寝てくれないことも増えてきました。

 

寝返り、ズリバイも始まっていたため、レッスン中に目覚めた時も目が離せず...

気づいたらベッドから落ちそうになっていて慌てて迎えに行ったことも何度かありました😅

 

基本9時半か10時からのレッスンを予約し、寝てくれない時には横にマットを敷いておもちゃで遊んでいてもらったり。

それでも泣いてしまうこともありましたが、この頃には「Sorry. My baby is crying」と先生に言って少し対処の時間をもらう

くらいの余裕はありましたので、なんとかなっていました◎

 

娘はこの頃から午後に長めのお昼寝をしていたためレアジョブ英会話 も午後受講するという選択肢もあったのですが、

私の性格上タスクはなるべく朝に終わらせたいという気持ちがあったため受講時間は変えませんでした。

 

朝の離乳食後に洗い物、洗濯、掃除機と家事をこなし、予習をしていたらあっというまにレッスンの時間でした。

 

③生後9ヶ月頃〜現在(1歳2ヶ月)

自我が更に芽生えてきて、もちろん寝ませんし放置なんてしたら怒ります。

それなので、この頃からはハイチェアに座らせて一緒にレッスンを受講するようになりました。

 

娘も画面の中の先生に興味津々!

最初の頃はおもちゃだけで25分間大人しく座っていてくれていて、楽になったかななんて思ったのも束の間、

しばらくするとお菓子無しではレッスンを乗り切れなくなりました。

 

でもこの頃には仲の良い先生が何人もいて、英語力も初期からはだいぶ上がっていたので気持ちには余裕がありました◎

 

娘がお菓子を食べていれば「どんなお菓子を食べているの?」と聞いてくれたり、

娘の集中力が切れてきたら先生が画面越しにおもちゃであやしてくれることも!

同じ歳の娘を持つ先生とは「歯は何本生えた?」だの「夜泣きする?」だの完全にママトーク(笑)

 

でもこうやって英語で雑談を楽しめるようになったのもレアジョブ英会話 を8ヶ月毎日続けてきたからこそ。

始めた頃なんてSkypeのコールを取るだけでビクビクしていましたから、本当に進歩したなと思います。

 

余談ですが、娘にも最近進歩が。

先生がレッスンの最後に「Bye」と言うと、娘も「ばー(バーイ)」と言って手を振るようになったのです!

果たして英語を理解したのかはわかりませんが、先生にも驚かれています😊

 

育児が最優先!楽しむことが継続の秘訣◎

今回の記事では赤ちゃんの月齢別のレアジョブ英会話 受講スタイルについて主にご紹介しました。

 

赤ちゃんがいるとやはり完全に集中は出来ませんから、1回1回のレッスンにあまり神経質にならず

「毎日楽しく英語を話す」ということに重きを置くのが続けるコツかなと個人的には思います◎

 

そういった点でもレアジョブ英会話 の1レッスン200円以下という価格設定は子育てママには有難いですよね。

(これで例えば1レッスン5000円で子供がずっと泣いていたらたまったものではありません...)

 

私がしている英語学習はレアジョブ英会話 の予復習のみで、たまに趣味で海外ドラマを観る程度ですが、

この8ヶ月で英語力は飛躍的に伸びたと自信を持って言えます!

 

8段階中のレベル4から始めた教材も今ではレベル7。

海外で生活するにはまだまだ学習が必要ですが、レアジョブ英会話 ならばこれからも楽しんで続けられそうです◎

 

レアジョブ英会話 では2回まで無料レッスンを受講出来ますので、悩まれている方はまず無料レッスンだけでも受けてみるのがオススメです!

現在、初月半額キャンペーンもやっているようです

 

それではまた🌼

 

☟よろしければ読者登録&下のバーナーをクリックしていただけると大変励みになります!


人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

#英語 #レアジョブ #育休 #自己啓発 #勉強 #子育て #育児 #オンライン英会話