❁︎kosodate everyday❁︎

1歳子育て中。育児のお役立ち情報・娘の成長記録✏️数年後の海外駐在に向けた英会話学習の進捗もたまに。

NO.68 電動鼻水吸引器メルシーポットが有能すぎる!

赤ちゃんの鼻吸い器って必要?

アカチャンホンポなどに行くと見かける鼻吸い器。

電動、手動と最近では種類も沢山あります。

 

私も存在は知っていたものの、娘が1歳になるまでは持っていませんでした。

 

0歳の時に風邪を引かなかったというのもありますし、まだあまり動かない時期は鼻水もベビー綿棒で取らせてくれたからです。

 

しかし1歳過ぎからは耳鼻科にお世話になるようなひどい鼻風邪を引く事も増えました。

 

そしてティッシュ等で取ろうとしても動いて拒否される。

でもまだ自分で鼻をかめないので、苦しくて可哀想。

耳鼻科は常に混んでいるしそもそも毎日は通えない。

 

・・・そんな理由から、鼻吸い器を買う事を決意しました!

 

選んだのはこちらの【電動鼻水吸引器メルシーポット】

 

値段は少し張りますが、それでも『久々に良い買い物した!』と思えるほど重宝しているこちら。

病院の鼻水吸引器に負けない吸引力と手入れの簡単さで、耳鼻科に通う回数も減りました◎

 

次項ではメルシーポットを選んだ理由と詳細についてご紹介します。

 

メルシーポットを選んだ理由

赤ちゃん用品のお店に足を運ぶと分かりますが、鼻吸い器は手動・電動と二種類あります。

 

そして電動の中でも吸引力などによって値段が異なり、3000円台のものもあればメルシーポットのように医療用機器で1万円を超えるものも。

 

まず手動のものに関しては1000円程と安いのですが、耳鼻科での吸引時も暴れ回り看護師3〜4人がかりで押さえつけられているうちの娘では到底使えないだろうと思い、選択肢から外れました。

(月齢が低くて動かないような時期や、大人しくしていられるお子さんには手動でも良いのかもしれません。)

 

となると電動です。

普段から高いものは買わない性分なので、なるべく安上がりで...と思っていたのですが、

安いもののレビューを調べると『吸引力が弱くてあまり吸えない』『最初からケチらず吸引力が強いものを買えばよかった』などのコメントが!

 

かなり悩みましたが、鼻を自分でかめるようになるのは4〜5歳。幼稚園などに通い出したら風邪も更に頻繁に引くだろうし、出番は沢山あると考えたら1万円台でも決して高い買い物ではないかなと思い、ネットの口コミも良かったメルシーポットに決めたのです。

 

メルシーポットを実際に使ってみた感想

1歳過ぎで購入し、現在メルシーポットを使い始めて3ヶ月ほど。

 

良いと思っている点を3つ紹介します😊

 

①吸引力

耳鼻科でも吸引をしてもらいますが、それに負けず劣らずの吸引力!

鼻水が沢山チューブに溜まっているのを見ると、こちらもスッキリして嬉しい気持ちになります(笑)

片手で簡単に操作できるので、ママ1人の時も使えます◎

 

②手入れのしやすさ

鼻水を吸い終わったら、コップ1杯程度の水を吸い、チューブの中を綺麗にします。

あとは水と鼻水が溜まったタンクを洗うだけ。

1〜2分もあればお手入れ出来るので、何も躊躇わず頻繁に使えます。

 

③海外でも使える

これは主にわが家の場合ですが、近い将来海外駐在になる可能性があり。メルシーポットは海外でも使えるというのも一つ決め手となりました。

 

鼻水吸引器、手動にしろ電動にしろ一つは自宅にあると安心でオススメです◎

 

鼻吸い器の購入を悩まれている方の参考になれば幸いです😊

それではまた✨

 

読者登録と、下のバーナーをクリックしていただけると大変励みになります!

 


人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村